total: today: yesterday:

来年もいい年だ!

年の瀬の文化横丁。

年の瀬の文化横丁2006

今年も終わりに近づいて、明日はいよいよ仕事納め。
ずいぶん早かったような、でもいい年でした。

年明けまでは毎日連続で飲み会の予定だから、きっと酔っ払ってわけもわからないうちに来年になってしまうはずだし(笑)、このままの「流れ」でいい年を迎えられるんでないかな。

焦燥も期待も、ちょっとした不安も決意も、新しい年に持ち越し。
来年は今年よりもっと幸せな年にすべく、いろいろ頑張りまっす。
そうだ来年は20kmマラソンにも挑戦だな!

皆さん、昨年中はありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。(飲み会が続くから、たぶんこれが今年最後の更新(笑))
よし、来年もいい年だ!

そういえば関係ないけど、「のだめカンタービレ」最終回まで見ました。
クラシックも意外と泣けるね。

光のページェント2006

光のページェント見てきました。

光のページェント2006

週末は寒かったけど、人ごみはピーク。
定禅寺通りの中洲(?)は、芋を洗うような混雑ぶりだったから、三脚持ったおじさんはずいぶん苦労したろうな。
おれは結局中洲では撮らなかった。

最近は青色ダイオードが流行っててそれもいいけど、やっぱり電球はいい。
単色の電球の彩りのやさしさってのは、やっぱりあると思う。

高校生カップルがブッチュ(不純異性交遊)しちゃいたくなるムードってのもちゃんと醸しだされていて、まあよろしい。
早めに帰りなさいよ。

熱気

夕暮れ時の仙台朝市へ、ブラリ寄り道散歩。

仙台朝市

仙台駅前の一角の、100mにも満たない空間に閉じ込められた熱気。
寒くなればなるほど、周囲との対照は際立ってくる。

「りんごー、安い。ありんごー、安い。」

3秒間隔でのべつ聞こえてくる、もう半ば「うわごと化」しているお兄ちゃんのそんな呼びかけ声も、喧騒のなかでいずれ心地いいBGMとなって、言葉の意味も失われていく。

そんなわけで、結局りんごは買わなかった。

蓄膿症になってる場合じゃないのだ

週末はお金使ったな。

プレゼントお買い物

土曜日は耳鼻科で急性副鼻腔炎(蓄膿症)の診察のあと、10-BOXフミミエさんのダンス公演「たまよひ」観劇。
そのあとは妹の出産祝いと友人の女の子凜ちゃんの4歳の誕生日プレゼントを買って、誕生会場は例によってあべひげへ。あべひげからは2時頃帰宅。
借金も無事に返済したし(笑)、楽しい1日でした。

それにしてもこの寒い中、ダンス公演といい、あべひげ常連のメンツといい、みんな活動的で元気だね。
やっぱ元気でなきゃなあ。

おれの蓄膿症はもう治りかけだけど、それでも毎日毎食後くすりを何錠ものんでるとそのうち自分がずいぶんと重病人みたいな気になってダメだね。
しかもそのくせ急性の蓄膿症ってのはわりとすぐに治るから、誰かに話しても特別心配してくれるわけじゃなし、下手に女の子に話したりすれば逆に「虚弱体質なのね…」と軽蔑の眼差しを受けるおそれすらある。
オチもないし、こんな面白くない病気にはなりたくないね。
ま、せいぜいゆっくり休みます。

ゆっくり休むといえば、部屋掃除してたら、長らくほったらかしにしてた低反発ウレタン素材の枕を発見。
1週間くらい使ってるんだけど、これ、すんごくいいね。
原理はよく知らないけど、驚くほど熟睡、安眠できます。
目の覚めるような素晴らしい効果が得られます。

ちゃらおプロフィール

  • 【生年月日】S49年9月19日
  • 【住所】宮城県仙台市
  • 【出身】北海道函館市
  • 【SNS】mixi,twitter,FB

カテゴリ別アーカイブ

フィード

  • rss2.0
  • atom1.0
Powered by MT-4.261-ja